ほっかブログ

東北地方太平洋沖地震 緊急支援物資送付先

<お知らせ> 企業・団体・自治体が支援物資を受付けています

▶snow peak 東北地方太平洋沖地震に伴う災害援助物資提供のお願い
※災害援助物資受け入れ再開

▶静岡県ボランティア協会が毛布・寄付を募集

▶mont-bell アウトドア義援隊 ご協力のお願い

▶長野県駒ケ根市 毛布を募集

▶湖西市 被災地へ送る毛布を募集

▶福井県 義援物資を受け付けます

▶岡山県 救援物受付

▶高知県 被災者の方々への支援

▶徳島県 飲料水・乾パン等物資を募集

▶佐賀県 支援窓口を設けました

▶長野県 義援物資

<お知らせ> 日本赤十字社が義援金・救援金を受け付け始めました

▶日本赤十字社 義援金・救援金募集


<お知らせ> Googleが被災地周辺の通行状況を確認できるマップをつくりました

▶東日本巨大地震 – 自動車・通行実績情報マップ


<お知らせ> Googleが被災地周辺の衛星写真を公開しました

▶Googleが地震後の画像を公開

<今できること>

■ 献血

現在できることは、献血・募金などがありますが、献血はニュースにもあるように献血ルームに輸血者が殺到しており一般に輸血された血液は21日程度しか保存できないため、今献血をしても輸血されない可能性があります。日をずらして献血をすることで輸血を継続的に行う事が可能です。献血される場合は日をずらして献血を行ってください。

▶献血場所一覧



■ 募金

現在、各サイト、機関によって募金(義援金)が行われています。リストにしましたのでご参照ください。

▶東北地方太平洋沖地震 募金先リスト


コメントが3個あります

  1. 鈴木千里 より:

    私は小さなDOGカフェを営んでいるのですが、被災地のワンコ達はご飯どうしてるのでしょうか?
    もちろん、人間用の支援物資が大事だとは思うのですが、当店の在庫の餌などを寄付できればと思ってます。
    これは迷惑な支援物資になるのでしょうか??

  2. sorairo より:

    動物支援団体やボランティアの方々が支援に向かわれていて多くのペットが保護されているようです。写真で見る限り、人間の食事を少し分けていたり、ボランティアから支援物資として分けてもらったペットフードを食べさせているそうです。ただ、まだ保護されずに被災地をさまよい続けているペットもかなりいると思います。

    http://tohoku-dogcat-rescue.com/
    ペットの救援状況についてまとめられたサイトです。

    http://ameblo.jp/nagasakihokennjyonoinoti/entry-10851994918.html
    JARF( ジャーフ ) 浦川たつのりさんという方が救援物資を受け付けています。

    在庫のえさ等でしたら募集していますので、けして迷惑になる物資ではないと思います。ただ問題は受け入れ先の状況(体制 ※仕分けなどが手間になるため)と地域に偏りなく物資を送ることだと思います。※支援物資の行き渡り状況にも地域によって差があります。よくテレビでも報道されるような地域は比較的に早く物資が集まりますが、それ以外の被災地では認知が低いため支援物資がそれらに地域に比べ遅れて入ってくるとのことです。

    また情報がありましたらこちらで紹介させて頂きたいと思います。

  3. 村田 より:

    愛知県のパチンコホールの者です。
    お客様から寄付いただいた、端玉野のお菓子を東北の子供たちに送りたいと思っておりますが、どこに送ったら良いのかわかりません。
    教えていただけませんか。

コメントを書く

ほっかにログインしてコメントを書く