ほっかブログ

不時着した“UFO”

久々に伊良湖岬の恋路ケ浜を訪れると、あたり一面ゴミ、ゴミ、ゴミ、、、。悲しくなりますね。写真始めるまではそんなに気にならなかったのだけど、ファインダーからのぞくとゴミが余計に目に入るんですね。海で遊ぶのは良いけど、海に感謝、自然に感謝して、その場に残すのは思い出だけにして、あとは全て持ち帰ってほしい。誰かが拾ってくれるから、みんな捨ててるからではダメだと思います。捨てるのは一瞬でも、自然では分解されず、ゴミはゴミとしてず〜と残ります。こういう恥ずかしい、“UFO”の襲来を防ぐためにも、意識して海や自然と接していく必要があると思います。

コメントを書く

ほっかにログインしてコメントを書く