ほっかブログ

みる

 

「みる」

日頃、ただなんとなく過ごしていると近くのものばかりが見えてしまう。

身近な情報や、近しい人に影響を受け、ささいなことで一喜一憂することもしばしば。まるで目の前にあることが、世の中の全てのことのように思えてくる。

遠くをみる。

水平線の先に何があるか。対岸にはどんな国があって、どんな人が住んでいるのか。

夜空を見上げれば数えきれない程の星々。46億年の地球に思いをはせる。

日常で酷使している目をたまには休ませて、目では見えない世界をみる。

“見る”には限界があるが、“みる”は望めば無限の世界をみせてくれるのだから。

 

 

 

 

 

 

コメントを書く

ほっかにログインしてコメントを書く