ほっかブログ

カテゴリー「鹿」

もののけの森へ

念願の屋久島へ。

屋久島は大阪伊丹空港から飛行機で1時間20分ほどの距離にある。

島に到着すると、ちょうどこの時期の梅雨のせいか天気はぱっとしない感じ。雨も降ったりやんだり、スコールみたいな強い雨も降る。

でも、その雨が草木を潤して湿った独特の雰囲気が印象的。

縄文杉を目指して山を登る。片道5時間前後のハードな道のり。前半はトロッコ道をひたすら進む。時折、野生の鹿に出くわす。なんでも、島内では天敵が少ない為か、一般的な鹿と比べて体がひとまわり小さいとのこと。後半になると本格的な登山が始まる。道なき道をスティック片手にかきわけるように登る。アップダウンが激しく、著しく体力が奪われる。

そしてはるばる樹齢7,200年といわれる縄文杉にたどり着く。時間と体力をかけて来ただけあって感動もひとしお。

疲れを吹き飛ばすぐらい大自然のパワーを全身で吸収できた気がする。

奈良公園の一本木

そんなに…

嫌な顔しなくても…。

食事中に写真を撮られてさぞ不愉快なんでしょうね。


シカラナイデネ      … さむ


「写真を撮るのは良いけど時と場所とシカをわきまえろ!」

と言いたいのかな?



それにしても近頃ホント寒くなってきましたね〜。

鹿の楽園

春日大社の神使である奈良公園の鹿たち。

道を横断するのにも馴れているようで、車が来ない、もしくは止まってくれたのを見はからってから渡っていた。

鹿せんべいも売られているものには手をつけず、観光客が買ったものだけを食べるのだそう。