ほっかブログ

タグ「紅」

ゴミ箱の中にヒントが? 赤色の誘惑

 

赤は売れる!?

 

ふと自宅のゴミ箱を見たら、赤いパッケージのゴミばかり。

明治のアーモンドやら、グリコのポッキーやら、そのまがいもんやら、コンビニオリジナルブランドのピーナッツチョコやら…?色関係なくお菓子が多いか。

 

しかし、赤いものっておいしそうだし、目につくし、ついつい買いたくなってしまうのだね。赤ひとつとっても色々あるわけだけど、前にジャグダの会報誌(?)で赤が特集されていたのを覚えている※。一般に赤は気分の高揚、愛情、怒り、戦慄の色と形容されている。改めて世の中見渡してみれば赤色だらけだ。電化製品のリモコンの電源ボタンなんて大体赤だわね。※もちろん会員ではありません。

印刷でよく使うCMYKで表せば、最近まで赤= M100/Y100かと思っていたけど、本当はどうやらM100/Y78らしいのね。己の無恥っぷりに思わず赤面。

 

 

  • 鮮血の赤
  • サンタの赤
  • コーラの赤
  • リンゴの赤
  • 太陽の赤
  • 炎の赤
  • 正月の赤
  • 東京タワーの赤
  • 信号の赤
  • 郵便局の赤
  • 消防車の赤
  • パトランプの赤
  • 共産主義の赤
  • 日本国旗の赤
  • 国会議事堂の赤
  • レッドカーペットの赤
  • 赤い彗星
  • 赤字の赤
  • マリオの赤
  • レッドカードの赤
  • メーターのレッドゾーン
  • フェラーリの赤(ロッソコルサ)
  • アルファロメオの赤(ロッソアルファ)
  • 病院の赤(赤十字)
  • 不動明王の赤
  • 岡本太郎の赤
  • 日曜日の赤
  • 女子トイレの赤
  • 赤鬼の赤
  • 熱さの赤
  • 愛情の赤
  • 怒りの赤
  • 攻撃の赤
  • 権力の赤
  • 赤子の赤

 

赤一つとってもいろんなものがあるし、様々なイメージに喚起されるわけだね。

使われ方を見ると、使い方によっては親しみや元気を与えられるようなポジティブな印象になるし、使い方を誤れば警戒心を強め、戦慄さえ与えることになる。

色使いはセンスの問われる部分だけど、正直扱いが難しい。特に赤とか緑とか黄色とか主張の強い色はあわせるのが大変。

 

自分の感覚で赤を捉えるなら一番人間に近い色、って感じ。

紅い花

紅の実

紅に咲く