ほっかブログ

タグ「車」

Scirocco

_DSC0008-low_DSC0015-low

シロッコ

_DSC0157_ex

人力グランプリ

今日は(昨日か?)スパ西浦モーターパークで開かれた「チャリレース」に補助員として参加。名前の通り自転車を使った耐久レースで、ママチャリ部門60分、ロードレーサー部門180分の構成。

蒲郡に本格的なサーキットがあるのは知っていたのだけど実際に来たのは今日が初めて。サーキットの雰囲気がイイね。

オープンカーの先導でレースは始まる。クラシックで味のあるオープンカー。クリーム色ってイイね。

間近でレースが見れるのは楽しいもの。補助員の特権みたいな感じで間近で写真も撮れたりおもしろかった。

自分の役割は、レース中の接触や転倒事故などトラブルの対応。具体的には選手の安全地帯への誘導と救護の連絡など。まぁ、基本立って見てるだけだけど。

あまり天候には恵まれずに雨がぽつぽつ降ったりしていたので「これはすべるんじゃないかなぁ」とか心配しつつ正直「自分の管轄内では転ばないでくれ」と内心祈っていた。

ママチャリ部門はそうそうトラブルもなく順調に終了。

そこから長い休憩に入り売店で蒲郡のB級グルメ「ぎょろっけバーガー」を食べたり、表彰式に潜り込んで撮影したり、休憩スペースでウトウトしたりして過ごした。

 

ママチャリの次のロードレーサー部門は3時間のレースの内、最終の1時間を担当することになった。

それまでレスキューが出動したのは1件で、よっぽどもうトラブルはないだろうと高をくくっていた。

 

「ガシャン!」

 

目の前で1台のバイクが倒れた。

一瞬目が泳いだ。

とにかくコースを横断して選手に近づき「だ、大丈夫ですか!?」と声をかけた。

「足がつっただけです。いつものことですから、しばらく休んでから行きますね」

すぐにコースに横たわっていたバイクをコース外に移動させ、レスキューの手配をしようかと思ったら、必要ないとのことだった。あらかじめ渡されていた紅白の旗をどう使おうかもじもじしつつ、周囲の安全を確認するように見せて実はうろたえていた。

しばらくして選手の足が治り再出発した。しかし、その後、レスキューが来てしまった。

あれ、呼んでないのに?

多分監視カメラか管制塔から見えていたのだろう。レスキューの不要、必要に関わらず本部に連絡すべきだったなぁと思った。無駄な出動になってしまった。

その後はトラブルもなく無事終わった。それにしてもよくあれだけのスピードを出していながら、他車にぶつからないようなぁと感心しつつ、参加してみたいなぁとも思ったりした。(もちろんママチャリ部門で)

 

まぁ、なんだかんだ一番気になったのは先導の謎のオープンカーだったりするわけなんだけど。

一瞬クラッシックのアルファロメオかトライアンフかと思ったけど、よく分からない。メーカーのロゴもないけど左ハンドルなので国産ではないよね?

 

チャリレース、来年は参加してみようかな?

海と車

くどいようですが。。。